検便検査(腸管出血性大腸菌付セット)

画像にカーソルを合わせると拡大されます。

検便検査 (腸管出血性大腸菌付セット)

¥1,480(税込・送料込み)

購入数

商品説明

  • 検査は全て自社(一般財団法人東京顕微鏡院)で行いますので安心です。
  • 検査項目は「赤痢菌、チフス菌、パラチフスA菌及びその他のサルモネラ属菌、腸管出血性大腸菌」のセット項目になります。
    ※ノロウイルスの検査が必要な方は、別途検便検査(ノロウイルス)を ご購入ください。
  • 自宅で採便し、送付するだけで検査ができる簡易なキットです。キットには採便管の他に糞便を採取しやすいようトイレに流せる採便シート、検体送付用封筒(着払い)が同封されており、他に費用はかかりません。
  • 遺伝子スクリーニング法と培養法を併用しており、「O157、O26、O111、O128など」のベロ毒素遺伝子を保有する腸管出血性大腸菌全てを検査することが可能ですが、血清型が確定できない場合は「血清型不明」となります。
  • 検査の結果「陽性」判定となり、除菌治療をされる場合はお近くの医療機関を受診いただくか、一般財団法人東京顕微鏡院の連携医療機関である「こころとからだの元氣プラザ」(東京都千代田区)をご利用いただけますのでフォローアップも充実しております。

利用目的

  • 普段より食品を取扱う方
  • 食品企業に採用予定の方
  • 文化祭や学園祭などで飲食物提供の出店を予定されている方
  • 保育所や認定こども園などの保育施設で職場体験や教育実習をされる方
  • 保健所から検査を実施するように指示のあった方
  • 地域でのお祭り、餅つき大会などで飲食物を提供する方
  • 貯水槽の清掃作業員、専用水道施設の管理者等が行う健康診断(概ね6ヶ月ごとに実施する検便検査)としてもご利用できます。

検査法

遺伝子検査によるスクリーニングを併用した培養検査

参考文献:馬場洋一、林田瑞穂、伊藤武ら:食品取扱い従事者糞便からのPCRによる腸管系病原保菌者検索の検討  感染症誌88:685~694、2014

キット発送

  • ご注文より最短2営業日でご指定の住所へキットを発送いたします。
    ※土日祝日、年末年始(12月29日~1月4日)を除く

結果報告

  • 検査結果書は、検査日より2営業日で発送いたします。ただし、陽性の疑いがある場合は、さらに2~4営業日後の発送になります。
  • 検査結果が【陽性】となった場合は、お申込書欄に記載頂いた電話番号へご連絡いたします。検査結果が【陰性】の場合は、成績書郵送のみとなります。
    ※土日祝日、年末年始(12/29~1/4)を除く

その他

  • 法人様につきましては、別途御見積させていただきます。(1回の検査で50名以上まとめてご実施される場合)
    お気軽にお電話にてお問合せください。(営業部 042-525-3176)